電子工作、ソフトウェアなど

Kindle Paper WhiteとReaderの自炊での使用

Kindle Paper Whiteを購入しましたが、実際に自炊にどの程度使用可能かを検証しました。
現状はSony ReaderのPRS-T2を使用しているので、その違いも検証しました。

PRS-T2は既に一世代古いので解像度的にも160dpi程度ですが
新型Kindle Paper White(2013)は230dpi程度ということで見え方に違いはあるのか?というところですが
見比べたところ、さほど大きな違いはないようです。
確かに並べると比べると高精細になっている気もしますが、300dpi程度まで向上しないと明確な差にはならないかもしれません。

IMG_20140107_210227

ここで要注意事項はファイルフォーマットの違いです。
自炊した本の場合には各端末向けに解像度を最適化しないと見づらいということは間違いないので
各端末の解像度に合わせて再変換が必要なことは確実です。
もちろん、オリジナルは今後のために残しておくようにしましょう。

SONYはPDFでの使用が最適です。
KindleはMobi形式というものが最適です。
kindleもPDFが使用可能ですが、フル画面表示がされないという欠点があります。
そこで、Mobi形式という形式を使用します。
どちらにしても「かんたんPDFダイエット」というソフトがオススメです。
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/easypdfdiet/

このソフトで機種名を選択して、PDFデータをドラッグアンドドロップすれば変換してくれるので簡単です。
複数コアを使用した並列処理にも対応しています。

これでKindleはMobi形式、Sony PRS-T2はPDFに変換すればOKなので
自炊生活が快適になります。

ただ、KindleはMicroSDが使えないこととハードウェアキーがなくタッチパネル専用なので
この辺りは圧倒的にSONY Readerが使いやすいです。
バックライトはあってもいいけど、なくてもいいかなあ程度なので、Kindleを購入する理由にはならなそうです。
自炊本では本の選びやすさも含めると確実にSONY Readerだと思います。

SONYが北米撤退してしまいましたが、日本では続けて端末も継続して出してくれることを祈るだけですかね・・・・

2014/2/11

今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。 オススメ商品紹介ページ

サイト内検索

カウンター

.

.

.

Copyright © cumeles.com(キュムレス) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.