電子工作、ソフトウェアなど

電気回路の基本(1) 素子の種類

電気回路の基礎

ここでは電気回路の基礎に触れてみたいと思います。
難しい話や原理は教科書のほうが正確なので、ここでは理解するために簡単な説明をします。
正確なことは教科書を見てください。
 

回路素子にはパッシブ素子とアクティブ素子がある。

回路にはパッシブ素子とアクティブ素子があります。
パッシブ素子とは電圧電流を与えるのみと考えてもらえばいいです。
アクティブ素子は与えることにより、制御や発光など何か発生する素子のことです。
 

電圧と電流と抵抗値

これが回路の基本です。
回路は「回」という字のごとく必ず円を描き戻る場所があります。
電池であれば、プラス極からマイナス極へと流れます。(電子の方向は反対ですが、それは教科書で)
なので、プラスかマイナスどちらかを切るとその円が切れるので電流は流れません。
 
では、電圧、電流、抵抗とは?
電流とはその名の通り、電気の流れです。
これは例えるならば、水でいうなら水の流れです。
電圧は水で言えば水圧に相当するものです。

考え方は水圧を上げないと水が大量に流れないように
電気も電圧を上げないと電流が流れにくいのです。
この流れにくさが抵抗でパッシブ素子はほぼ、これだけで表すことができます。
交流は若干異なりますが、直流はこれで計算すればほぼOKです。

抵抗はホースの太さみたいなもので太ければ抵抗が少なくて大量の電流が流れるようになっています。
これが抵抗の低い状態。
ホースが細い時には抵抗が高いので流れにくいのですが、電圧を上げれば流れる量は増えますが
上げ過ぎるとホースが破裂するように耐圧を超えてしまい、感電したり破壊したりします。
なので、闇雲に電圧を上げ過ぎないようにしないといけません。

ここで覚えておくべきことはオームの法則というもので
電力=電圧×電流
電圧=抵抗×電流
というのが原則でこれで大抵のものは設計できますし、これが非常に重要になります。
実際の設計法はまた別に書いていきたいと思います。

今まで紹介した物や、実際に買っておすすめできる商品を紹介しています。 オススメ商品紹介ページ

サイト内検索

カウンター

.

.

.

Copyright © cumeles.com(キュムレス) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.